■ テクニカルガイド

 【データのご入稿について】


■ご入稿方法について


①Ilustratorで作成したそのまま出力できる状態のデータでご入稿ください。
 配置している画像は画像を埋め込んでください。

②文字を必ずアウトラインしてください。

③1つのフォルダに上記作成したIlustratorデータ、配置している元画像データ、
 確認用データ(PDF及びJPG等のキャプチャ画像)を入れてzip圧縮し、
 データ入稿画面よりご入稿ください。

 ・Screen Shotの撮り方はこちら (Windows)


 ・Screen Shotの撮り方はこちら (Mac)


■データのご入稿時のチェックポイント


・完全データ入稿


 完全データとは当社で修正等の必要のない出力原稿データのことです。


・アウトライン化


 テキスト文字などにアウトラインをかけていない場合、
 フォントが置き換わる場合がございます。


<アウトライン化の手順>

 データをすべて選択し、メニューバーの「書式」>「アウトラインを作成」と
 してください。
 テキストが図形に変わりますので、環境によってフォントが変わることが
 なくなります。



・カラーモードCMYK


 CMYK4色のフルカラーで出力します。
 RGBデータの場合、色味が変わりますので出力データは必ずCMYKに変換し入稿ください。
 また、特色もCMYKに分解してください。指定の場合は近似色での出力となります。  


<CMYK化の手順>

 「ファイル」>「ドキュメントのカラーモード」>「CMYK」の作業で変更可能です。



・塗り足し(10mm)


 データには上下左右、各10mm程度塗り足しをつけてください。  
※無い場合は余白が出て仕上がることがあります。


・トリムマーク(トンボ)


 トリムマークでスクリーンをカットする位置を確認します。  
※規定サイズ通りでカットする場合も、お手数ですがトリムマークを追加してください。



・画像解像度(300~350dpi)


 画像の適正解像度は300~350dpiを推奨しております。


・対応アプリケーション


 Adobe Ilustrator CCまでの全てのバージョン  
 


・ファイル名


 下記の記号をファイル名に使用しないでください。  
 「/」「:」「;」「*」「?」「”」「<」「>」「|」

今すぐ使える!無料新規会員登録100ポイントプレゼント

【営業日カレンダー】