■ 成人向け表現について

刑法175条に抵触する「わいせつ図画」は頒布できません。
また、「青少年健全育成条例」において「有害(不健全)図書類」指定の対象となりえる著作物は、18歳未満の読者が手に取らないよう、配慮する必要があります。
「わいせつ図画」の摘発基準は、社会情勢とともに変化しますので、お客様におかれましては、法令・条例、社会情勢、同人誌即売会のアナウンスに十分ご留意いただきご理解、ご協力のほど、よろしくお願い申し上げます。
当社におきましては、上記規制に抵触する印刷物のご注文はお断りいたします。
また、万が一抵触の内容を含むご注文を発見した場合は、ご注文の成立後でも修正のご依頼をさせていただきます。修正を拒否されるお客様につきましては、当社で承ることはできかねますので、ご注文取消しとさせていただきます。(製造途中で発見した場合は、かかる費用については請求いたします。)
以下に、具体的な対応方法を記載いたしますので、ご参考になさってください。但し、適法基準は前述のように変動いたしますので、当社でそれを保証することはできません。お客様ご自身でもリアルタイムに情報収集をお願いいたします。

▫修正
性器の露骨な描写部分、性交における結合部分の具体的な描写については、形式が認識できない状態まで黒塗り、もしくは白抜きの面で完全に隠してください。

▫ゾーニング(読者規制)
18歳未満の未婚者が閲覧しないよう、冊子の表紙には「成人マーク」「18禁マーク」などを必ず表記してください。

▫発行者責任
原稿内には発行責任者を明記してください。
同人誌については、「責任ある同人活動を行っている」という意思表明のため、本の最後の方に「奧付」を記載してください。

▫児童ポルノ
「児童ポルノ法」により、実在する18歳未満のヌード、セミヌード、性行為の画像や描写した図は修正の有無に関わらず、印刷することはできません

今すぐ使える!無料新規会員登録100ポイントプレゼント

【営業日カレンダー】